8月初釣行。

さて、鳴瀬本流の水量がだいぶ水量落ちてるんで今日は保野川へ行ってみました。
保野川も水量落ちてきてますが、本流に比べればだいぶマシな感じ。
これなら問題は無いだろうと釣りの準備をしてふと小栗山大橋下流の方を見てみると、なんか重機が入ってる・・・
嫌な予感がしつつ釣り開始。
やはり重機が入ってるおかげで川岸の形状結構変わってます。
P8030403.jpg
そして待機中の重機。
P8030404.jpg
朝は釣りできるでしょうが、日中は無理でしょうね。

さて、工事している関係でしょうが魚の反応悪いです。
下りながら反応があったのは2回だけ。
一応HITはしたものの2回とも速攻フックアウト。
石垣付近で折り返して今度は上り。
半分くらい戻った所でやっとトラウトゲット。

P8030402.jpg
サイズはそこそこの21.5cm。

結局保野川で釣れたのはこの1匹のみ。
今度は鳴瀬本流へ。

水量落ちてきてるのは重々承知。釣れればラッキーって感じでとりあえずは芋沢小堰堤下流の淵へ。
で、予想どうりこの場所は反応無し。
最後に蝉堰へ。
ここもあんまり期待はしてなかったんですが、予想に反して堰堤下流の瀬で山女ゲット!
P8030405.jpg
サイズUPの24cm。

この後は反応無し。今日はここで撤収。

各河川だいぶ水量落ちているんで、そろそろまとまった雨が降ってほしいところです。
川の形状変わるような大雨は勘弁ですが・・・

環境激変。(いろいろな意味で。)

このごろ休みの日に予定が入ってたり天気悪かったりで釣りに行けてなかったんですが、7月終盤に入ってやっと釣りに行くことが出来ました。

で、久々に入った鳴瀬本流の水沼橋。
P7270398.jpg
水少なっ!

前回来た時に比べて格段に水位落ちてます。
一応竿を出してみた所、小物のアタリは少しあります。
しかし小物過ぎて全く乗らず結局ここではトラウトの姿拝めず。
早々に諦め、今度は芋沢小堰堤下流の淵へ。
この水位ではここらへんに魚が溜まってないかと期待したんですがこの場所はまるっきり反応無し。

最後にさらに上流、岩城橋へ。
ここら辺から小物ではありますが魚の反応が出てきました。
何時もだったら橋直下の淵辺りで竿を出すだけなんですが、この水位なら芋沢堰堤辺りまで渡渉できるだろうと久々に釣り上がってみました。(ちなみに釣り上がる時に使用したのはスプーン&スピナー。)

最初の淵ではアタリはあったものの、結局ノーヒット。
で、次は淵上流の瀬。
この場所が今日一番魚の反応良かったですね。
とりあえず、本日初ヒット。
P7270399.jpg
小物のヤマメさん。15cm。
続いてヒット。
P7270400.jpg
サイズ的には同じくらい。

この後も反応は良かったんですが、釣れるのは全部同じサイズ。
足元でバラしたのも含めると10匹以上は釣りましたか。
小物しか釣れない中、何とか大物・・・との思いで薬莱温泉跡地の芋沢堰堤が見える辺りまで渡渉。
P7270401.jpg
結構水深あっててこれ以上の渡渉は無理。

大物居そうな雰囲気はあるんですが、結局ここでは反応無し。
この後はミノーを使いつつ車置いてある場所まで下りましたが、魚の反応無し。
と、言うより水が少なくミノーをキャストするとすぐ藻が引っかかるのでほぼ釣りにならず。
今日は小物のみで終了でした。




さて、ここからは個人的な内容。
先週の金曜(日勤一日目)、普通に仕事していたら夕方に会議室に呼ばれ
『24日から元請けの会社へ応援に行ってくれ』と全く寝耳に水な話をされました。

最初は、「行ってくれないか?」的な話かと思いきやほぼ確定している内容。拒否権無し。
しかも移動先の仕事の内容、金銭条件は行ってみないと分からないってふざけた話。
こう言った事は最低限上記の条件を把握してから話を持ってくるもんじゃないんですかね?
会社としてと言うより、人としてどうなの?って思いましたよ。
しかも、元いた職場は人員不足でカツカツの状況なのに。
こんな中から人を減らそうって考えが理解できません。

ちなみに、応援に行く期間も未定。元いた職場にはもう戻れない感じらしいです。
こちとらしがない平社員。行けと言われれば行くしかないんですが、こんな突然に24年働いた現場から離れることになるとは思いもしませんでしたよ。

さて、そんな感じで24日から新しい職場に行ったわけなんですが仕事の内容は24年培ったスキルが全く役に立たない現場でした。
作業そのものが全然違うのでこの現場になれるまで結構掛かりそうです。
唯一有難かったのは、勤務体系が今までと同じ4勤2休の12時間勤務。
労働時間的には変わらないので多分給料も同じくらいは貰えるんじゃないかと期待してます。
この勤務体系は平日休みがあるのが有り難いんですよね。
医者にも行きやすいし、何より平日は釣りに行きやすい。(人少ないんで。)

めんどくさいのは、今更新しい人間関係構築できるかってところですよ。
(いい年こいて結構人見知りなんで。)
もう考えるのがめんどくさいです。なるようにしかならないんですけどね。

で、今回のタイトル。
(鳴瀬川の環境も、職場の環境も)「環境激変」って内容でした。



(現時点で)今期最大。

さて、7月に入って2回目の釣行。
前回までは支流(保野川)をメインに回ってましたが、今日は本流オンリーの釣行。
本日最初は芋沢小堰堤下流の淵へ。(現場到着4時半)
前回ここに来た時に尺物の山女が釣れたので今回もあわよくば・・・との期待をしつつ釣り開始。
しかし今日は全くの無反応。追ってくる魚体も見えず。早々に諦め場所移動。
次は上流の小堰堤へ。

ここでは開始早々にスプーンにアタリ有り。
ヒットには至らなかったものの、反応があることに安堵し釣り継続。
堰堤を端から端まで探って、右側の深みにて本日初ヒット。(小物すぎるので写真取らずリリース。)
反応が無くなったきたので今度はスピナーに変更。
再度堰堤左側を探っていると唐突に25、6cmはあろうかという山女がヒット!
いきなりの良型に驚きつつネットを用意しようかと思った瞬間に水際でフックアウト。orz
この後は反応無し。諦め場所移動。

次はさらに上流岩城橋直下の淵へ。
反応は薄かったもののスプーンに小物がヒット。
P7070392 (2)
サイズ12cm。(今日はもう大物釣れない気配なんでとりあえず写真撮影。)
この後も同サイズ追加。
ここでこの場所を諦め最後の場所移動。次は蝉堰へ。

さて、蝉堰に到着しまずは堰堤下流の瀬で釣り再開。
ミノーをキャストしつつ反応微妙だなーと思っていた瞬間、いきなりルアーにチェイスしてくるデカイ魚体が!
しかもこの魚体、1度だけでなく2回、3回とルアーを追ってきます。そして4度目のチェイスでヒット!
そしてヒットしてからも面白かった。ドラグこそ鳴りませんでしたが、ネットを用意した後も走る走る!
2,3回ネットに入れそこないましたが何とか無事にネットイン!
P7070393 (2)
本日最大というか、今期最大です。岩魚34cm。
釣れたのはこの場所。
P7070395.jpg
いやー、久々に会心のヒットでしたよ。芋沢小堰堤でヒットした(バラシた)良型が小物に見えます。

あまりの嬉しさに動画撮影。(たいした動画でもありませんが。)

元気なままリリースしてきましたので、他の釣り人も楽しませてくれるといいですね。
もしくはもっと大きくなって再度私のルアーに掛かってくれたら嬉しいです。

この後、堰堤周りも狙ってみましたが反応無し。
今日はここで撤収してきました。

7月初釣行。

いよいよ7月に入り、各河川鮎釣り解禁。
解禁日が土曜なんで鳴瀬本流は鮎釣り師でいっぱいだろうと支流へ行ってきました。
場所は前回と変わらずの保野川へ。
で、小栗山大橋へ向かう途中に小野田大橋を通ることになるんですが、朝4時でまだ薄暗いというのにもう鮎釣り師が川に入ってましたね。見える範囲で4,5人は居ました。(薄暗い中でも囮鮎うまく泳がせることはできるんだろうか・・・)
予想どうり本流でのトラウト狙いはちょっと場所取りが難しそうです。

さて、こちらは4時15分頃に現場到着。土曜ってことで先行者が心配だったんですが、現場に車は無し。
早速準備開始して釣り開始。
今日も代わり映えもなく下流の石垣付近まで釣り下り。半分くらい下った所で本日初ヒット。
P7010389.jpg
Dコンに食らいついたちょっと小ぶりの山女さん。17cm。
この後は石垣まで反応無し。
で、石垣付近で追加ヒット。
P7010390.jpg
ちょっとサイズUPの18cm。

ここで下るのを止め今度は釣り上がり。(スプーンに変更)
で、石垣上流の淵にてさらに追加ヒット。
P7010391.jpg
サイズは同じくらい。

この後は追ってくる魚体を数回確認できたくらいでした。
6時頃に入渓点に戻り保野川を退渓。
いつももだったらこの後本流にでも行くんですが鮎釣師でいっぱいであろうし、なにより今日は1時間半の釣りでやたらと疲れたこともありここで本日の釣りは終了。(今日は湿度高かったためか上着もズボンも汗だくでビショビショ。)

来週からはまた平日休みが続くので天気次第ではありますが、休みの度に釣り三昧でしょう。
そう言えば梅雨入りした割にはあんまり雨降らないな・・・少しは降ってもらわないと水量減って釣りにならないんだが・・・。

久々のシーバスフィッシング。

久々にK君から釣りのお誘いがあって、土曜日にシーバス釣りに行ってきました。
去年海釣りを再開したわけですが、シーバスは狙わなかったんで6年ぶりのシーバス釣りになりますか。

場所は旧北上川河口、日和大橋の上流側。
P6240388.jpg
対岸側には結構人入ってたんですが、こちら側には殆ど人居なかったです。ほぼ貸し切り状態。
夕方に現地入りし、釣り開始は17時半頃。
久々のシーバス釣り。震災前は旧北河口での定番だったバイブレーションを最初にキャスト。
しかし釣れる気配が無いので今度はタックルハウスのローリングベイトをキャスト。
で、この選択が大当たり。
開始15分くらいの所でいきなり『ゴン!』って感じのアタリが。
結構早巻きしてたんで最初はゴロタ石にでも当たったのかと思いましたが、すぐに魚が走り出しました。
久々のシーバスの感触。すっかり忘れてましたがやっぱり楽しい!
無事に釣り上げ、6年ぶりのシーバスと対面。
P6240387.jpg
良い面構えです。サイズは46cm位。

トラウトはほぼキャッチアンドリリースなんですが、個人的に海の魚は食材に見える・・・( ̄^ ̄)ゞ
ってことでストリンガーにキープし釣り再開。

この後、いろいろルアーを変えて釣りしてたんですが今日あたりがあったのは全部ローリングベイトだけ。
22時頃までに追加ヒットが1回。しかしこれはフックアウト。あとは微妙なアタリがあったのみ。

ちなみにKくんの方は結構釣ってました。ただし、Kくんも釣れるルアーはほぼローリングベイト。
ついでにカラーはレッドヘッド。
この日はローリングベイトのレッドヘッドがアタリのルアーでしたね。
私はレッドヘッド持ってなかったんでKくんほどの釣果はでませんでした。

さて、久々のシーバスの感触も堪能できたんでキープしておいた魚を回収して帰ろうとしたんですが・・・
ストリンガーにキープしていた魚、ぎっちり根に潜ってやがる。orz
ストリンガーそんなに長くしてなかったんですが、ゴロタ石の場所が悪かったみたいで丁度隠れる所があったんでしょう。
何をやっても根から離れず、結局ストリンガーのロープを切る羽目になりました。
ストリンガーにキープしていた魚を回収出来ないなんて経験初めてでしたよ。

今日のロストはストリンガー。こんなオチいらない。・゚・(つД`)・゚・
プロフィール

釣りキチコブ平

Author:釣りキチコブ平
宮城県鳴瀬川水系をメインフィールドとしてる渓流釣り師(ルアーマン)です。シーズンオフには海釣りもやります。
釣りの腕は素人に毛が生えた程度。ちなみに猫好き。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR