部署異動

は~。
もういい加減にしてほしいですよ。
一月前に部署異動したばっかりなのに、異動先の仕事を覚える間もなく元いた工場に帰還命令が下りました。
しかも帰還先はまたもや全く畑違いの部署。そして確実に給料が減る労働内容。
今回の労働環境は夜勤専属で8時間勤務(残業はあっても1時間)。
4勤2休だった頃の交代手当が無くなり残業代も減るの確定。

前回の異動時に「今の給料が維持できないなら生活できません。」と伝えているにも関わらずですよ。
社員の言い分なんて全く聞く気無いんですね。

一応異動先の勤務初日にも給料下がったら生活出来ない旨は伝え、課長は「対応は考えてみる。」とは言ってたもののどうなることやら・・・
(一月働いてみて「『移動前と移動後の給料の差異をみて対応してみる』ってことらしい。←そんなもん労働条件と勤務日数ですぐ計算できるだろうと。馬鹿なんですかね?)

今回のことでうちの会社は、『社員を人としてじゃなく只の駒にしか考えてない』ってのがつくづくよくわかりましたよ。
たまに朝礼で人材不足なので紹介できる人が居たら・・・なんて言ってるんですが、こんな所知人に紹介できるわけないです。

さて、今回は先に愚痴を書いてしまいましたがここからは釣りの内容。
本日9月度初釣行、いよいよラストスパートでございます。
日曜ってことで早めに行動開始。まずは朝一で水沼橋へ。
長雨のおかげで水量十分、むしろ多いです。
5時頃に現場到着し先行者居ないことを確認。とりあえず釣り始めたものの、ここでは反応無し。
次は芋沢へ行こうかと思ったんですが、なんか車が見えたので蝉堰へ変更。
ここには車が無かったんでなんとかなりそうと思ったんですが、川に降りてみるとすでに足跡あり。
すでに人入った後みたいでした。一応竿を出しましたが小物のアタリが1回あっただけ。結局この場所もノーフィッシュ。

最後に久々の田川へ。
ここはいくらか追ってくる魚体を確認。(小物ですが。)
しかし食いついてくるような気配は無し。ボウズを覚悟し始めた所で何とかギリギリでヒット。
P9030408.jpg
しかし釣れたのは此奴(ハヤ太郎)。

ま、この時期なら釣れるのはこいつかなとは思いましたが・・・。
一応ボウズは回避。
しかしこの後は反応無し。今日はトラウトの姿拝めませんでした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチコブ平

Author:釣りキチコブ平
宮城県鳴瀬川水系をメインフィールドとしてる渓流釣り師(ルアーマン)です。シーズンオフには海釣りもやります。
釣りの腕は素人に毛が生えた程度。ちなみに猫好き。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR