二匹目のドジョウは居ませんでした。

前回の釣行で今期初ヒットしたので、今回もと淡い期待を抱きつつ鳴瀬本流をメインに回ってきました。

まずは今期まだ入ってない所に行ってみようと朝一は大滝川の小山橋へ。
2016年3月小山橋
とりあえず橋脚周辺で釣り開始し、対岸の深場をメインに攻めてみましたが無反応。
今度は上流の堰堤へ。
2016年3月小山橋上流堰堤
堰堤でも魚の反応は無かったんですが、去年と比べていい感じに形状変化してました。
今までは正面向かって左側にしか深場が無かったんですが、右側にも若干の深場が形成されていて堰堤全体が魚の付きやすそうな感じになってました。(今の水量だと丁度いい感じ。5月あたりまで今の水量キープできれば面白そう。)

大滝川では魚釣れなかったので二匹目のドジョウを期待してまたもや水沼橋へ。
現場到着して思ったんですが、水量が前回とほぼ変わりなし。今期は雪しろ入った状況でこの水量なのかもしれません。
シーズン本格化したら水量大丈夫だろうか・・・去年以上の渇水かも。(梅雨しだいですが。)
で、前回と同じ感じで釣り始めたんですが、今日は全くの無反応。早々に諦め再度の場所移動。

次は一発大物狙いで西小野田&芋沢へ。
西小野田では下流の淵、芋沢は小堰堤下流の淵を攻めてみたんですがここもやっぱり無反応。
本日最後の場所移動。今季初の味ヶ袋へ。
2016年3月味ヶ袋
今季初の味ヶ袋、橋周辺は大きな形状変化無し。ただし、下流の淵が無くなってるようです。(水量の関係で途中までしか下りませんでしたがそんな感じに見えました。)
とりあえず橋脚周辺を攻めてみたものの反応無し。今度は上流の淵へ。
2016年3月味ヶ袋上流の淵
上流の淵は大きく変わってる感じは無し。
スプーン&ミノーで探ってみましたがここも反応は無く、今日はボウズで撤収。
(と言うか、3月ならこれが普通か・・・)
ちなみに本日の鳴瀬川&大滝川 水温4.5度でした。
さて、次回は何処へ行こうかな・・・






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチコブ平

Author:釣りキチコブ平
宮城県鳴瀬川水系をメインフィールドとしてる渓流釣り師(ルアーマン)です。シーズンオフには海釣りもやります。
釣りの腕は素人に毛が生えた程度。ちなみに猫好き。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR