管釣りデビュー

今日はK君に誘われて初めてのエリアフィッシングに行ってきました。

エリアフィッシングの醍醐味と言えば『大物とのファイト!』
いろいろな場所が釣り番組で紹介されているのを見て管釣りもしてみたいとは思ってました。
K君に誘われた後ネットで管釣りの情報を収集し、最低限ですが必要なスプーンなどを揃えつつ待ちに待った本日4月30日。
登米市にある「北宮城フィッシングエリア」にて管釣りデビュー!

朝8時過ぎに到着し、釣りの準備をしつつ営業開始の8時半から釣り開始。ちなみに料金は1日券で大人3800円(税込み)でした。
さて、期待に胸を膨らませつつ釣り始めたわけですがはっきり言って難しい!

事前の情報収集でエリアフィッシングではラインを見てアタリを取る(反応が微細すぎてロッドでは殆どアタリ取れない)ってのは知っていたんですが、実際にやってみると初心者にはまずラインの微妙な反応なんて判別できません。(その上今日はそこそこ風がありラインが結構たるむ。)
それでも朝一はスプーンに反応はあってなんとか小物2匹は釣れました。
が、2匹釣れた後はスプーンに全く反応無し。
今日用意していたルアーはスプーンが主だった為、この時点でもう殆ど打つ手なし。
ちなみにスプーン以外に用意していたのは セニョールトルネード(自作含む)とクランクベイトのみ。
手持ちのルアーではどうしようもなくなってきたのでもうこれしかないとK君から借りたルアーをキャスト。(釣り始めるときにK君から秘密兵器ってものを1個貸してもらってました。)
で、この秘密兵器が火を吹きました!
管釣り初心者の私でもなんとかアタリをとる事ができ、念願の大物ゲット!
管釣り釣果
生まれて初めてのレインボー(ドナルドソンかも)
今日はメジャー持ってきてなかったので実測は出来ませんでしたが50弱くらいだと思います。
この時点で釣り開始からすでに5時間くらい経過。大物とは出会えず本日終了かと思ってましたよ。

なんとか1匹釣れて安堵しましたが、K君はこの時点でこのサイズ以上のを2桁はあげてるんですよね。流石です。

にしても、このサイズ以上とのファイトは凄いですよ!もう魚が走る走る!掛けた後はドラグ鳴りっぱなしです。(ライン切られないように若干ドラグ緩めってのもありますが。)
川でこのサイズは殆どお目に掛かれませんし、ましてドラグが鳴るほどの走りなんて滅多に無いですよ。
この感触を味わってしまうと管釣りに嵌る人が多いってのも判る気がします。

この後も同サイズを2本ほど上げる事が出来たんですが、走りっぷりはどれも同じ!引き味は思いっきり堪能できますし、そしてエリアフィッシングで使っていいフックは全部バーブレス。なので気を抜くと即効でバレます。ネットに入るその瞬間まで全く気を抜けません。ドキドキしっぱなしです。

北宮城フィッシングエリアは自宅から1時間半くらいの距離で丸1日釣りすると5000円位かかりますから(飯代込みで)私はそうそう来ることは無いでしょうが、渓流シーズン終わった10月以降ならまた何回か来てもいいかなと思ったりもします。

さて、ここまでのファイトは期待できないですが大好きな鳴瀬川水系にも連休中に1回は行こうと思ってます。
何処へ行こうかな・・・

スポンサーサイト

活性上がってきてるかも。

4月5度目の釣行。
今日は今季初。去年新規開拓した保野川上流堰堤へ。(本日水温7℃)
保野川上流堰堤

前回までの釣行では魚の活性イマイチだったので、今日も1匹釣れれば御の字だと思っていたんですが・・・
釣り開始から数投目でいきなりヒット!
岩魚27cm
今期2匹目の岩魚。スプーンにヒットの尺までもうちょっとだった27cm。
あまりにアッサリすぎるヒットにちょっと拍子抜け。(゚д゚)
その後も数投目でまたヒット。
岩魚16cm
サイズダウンの16cm。

今日は活性いいのか!これならミノーでもいけるんじゃないかとルアーチェンジ。
そして数投目でヒット!これはネットを用意しようとした瞬間フックアウト。25cmくらいあった気がしますが・・・

その後は反応なくなったので場所移動。いつもの保野川堰堤へ。
先の場所でミノーに反応あったので、ここでもまずはミノーをキャスト。
で、なんと一投目でさくっとヒット!
山女22cm
今期2匹目の山女。22cm。

ここも活性はいいのか?と思ったんですが、その後は反応無し。スプーン&スピナーに変更しても変わらず。
30分くらい粘りましたが場所移動。
最後に保野川下流部へ行きましたがここは全く反応無し。

今日はここで撤収。

それにしても、久々にいい釣りができました。
次の休みはGW。釣りに行くとしたら夜明け前から行動しないと場所取り難しいでしょうね。


今日も懲りずに保野川へ。

4月4度目の釣行。
釣れない釣りが続いていますが、今日も懲りずに行ってきました。
(例年なら4月中旬頃にシーズン初ヒットって感じなのでそろそろ魚の活性上がってきてもいいころかなと。)
とりあえずいつもの保野川堰堤へ(本日水温7.5℃)。
5時半頃現場到着、今日は天気良し風も穏やかでとっても釣り日和って感じです。
期待を込めてスプーンをキャスト。十数投目位で久々に魚の反応!アタリが合った瞬間合わせたつもりだったんですが、あまりに久々のアタリだったので若干反応が送れヒットせず。( ノД`)
痛恨のミスでしたが、反応があるって事は活性は上がってきているんだろうと気を取り直しその後もひたすらキャスト・・・
しかしその後は全く反応無し。40分くらい粘りましたが諦め場所移動。
次に本流の様子を見に行きましたが、やっぱり水量多し。釣りにならない様子だったので青野川へ向かってみたものの百刈田砂防ダムには既に車が。それならと芦滑橋へ向かったもののまだ林道は通行止め。

仕方がないので大滝川へ。小山橋より入渓し上流堰堤まで上ってみました。
支流は何処も水量いい感じになっていて釣れそうには見えるんですが、魚の反応はほとんど無いですね。
大滝川は水温10℃まで上がっていてそろそろ追って来る魚の姿が見えても良さそうなんですが・・・
堰堤まで全く釣れる気配の無いまま今日もつれずに終了か・・・まさか4月ノーヒットで終わるんじゃ・・・って心が折れそうになっていたんですが・・・

やっときました!今期2匹目のトラウト!で、今季初山女!
2016年山女初ヒット。
サイズ小ぶりの14cm。
最近現場の風景しか画像UPできなかった中、久々の魚画像UPですよ。(サイズは微妙ですが。)

やっぱり活性は上がってきてますね。これからがシーズン本番です!

今季初花川。

各河川増水中につき今日は今期まだ行ってない花川へ。
201604花川
(他の河川同様護岸が壊されている箇所が結構ありました。)

本日の花川、水温7℃。他の河川に比べ若干水温高めなので淡い期待を抱いたものの、ここも他の河川同様魚の反応全く無し。
川の状況自体は悪くないです。水温がもうちょっと高くなればいい感じになりそう。
橋下流部から上流のほうへ釣り上がっていきましたが、途中の道が陥没してました。車では入っていけないですね。
201604花川農道
この辺で花川から撤収。今度は保野川下流部へ。
201604保野川下流部
今季初保野川下流部。
ここも川の状況は悪くないように見えるんですが魚の反応皆無。
ちなみに水温は8℃でした。

釣れない釣りが続いていますが、やっぱり魚の活性が良くなるのは5月以降ですね。
3月は奇跡的に1本岩魚釣れましたが、この状況で4月は釣ることができるんだろうか・・・。
次回の釣行に期待しましょう。(水温上がってはきているので段々と活性は良くなってくるはず・・・。)

今日は寒かった。

今日も朝一で保野川へ。早朝は雨が降っていたのでちょっと遅めの7時過ぎ頃現場到着。(本日保野川水温5℃弱。)
現場到着して思ったのは「風が強い&寒い、雪降ってる」orz

さて、今期3度目の保野川堰堤でしたが今日も魚はお休みのようです。全く追ってきません。粘っても無駄な気がしたので早々に場所移動。
今度は鳴瀬本流の様子を見に行きましたがやっぱり水量増加中。雪しろモロ入ってきてますね。
なので本流は諦めとりあえず大滝川へ。小山橋から入渓し上流堰堤まで上りましたがここも反応無し。(大滝水温ちょっと高めの6.5℃)

次は今季初の田川へ。二ツ石ダムへ向かう橋の下で釣り再開。
201604寒風澤橋下
去年の豪雨のせいなんでしょう。護岸が結構壊されてました。一見コンクリが無事に見えても内側がスカスカって所もあるので注意が必要かも。

今季初の田川でしたがここも反応無し。折角だから水温でも計ろうかと思ったんですが・・・・
水温計が無くなってる (どうやら最後に計った大滝川から車に戻る途中で落としてしまった模様。)
仕方がないので新しいのを買いに行ったんですが、無くしたのと同じやつ1800円(税抜き)もしやがる。orz
給料日前の金欠状態で2000円近い出費は痛いので若干安いやつを購入。今度は無くさないようにストラップでもつけとかないと・・・





着実に増水中。

本日4月初釣行。
前回の予告どうり保野川堰堤に行ってみました。
今日は朝5時半ちょっと前くらいに現場到着。保野川の水温は5℃で前回よりもちょっと下がってました。
さて、期待を込めて釣り始めたものの魚の反応全く無し。スプーン&スピナー及びミノー全て試しましたが追って来る姿すら見えず。
30分くらい粘ってみましたが諦め場所移動。
支流が不発なので鳴瀬本流(水沼橋)へ顔を出してみたんですが・・・
現在の水沼橋。↓
2016年4月水沼橋
前回よりもさらに水量増加。いよいよ雪しろ入ってきた感じです。(ただ、昨日の夜に山のほうで雨降ったみたいなのでそのせいかも。)
ちょこっと竿を出しては見たもののとても釣り辛い感じになってたので早々に諦め撤収してきました。

今年は雪少ないので雪しろによる増水は最小限に収まるかもと期待していたんですが、鳴瀬本流はしばらく釣りにならないような気がします。
次回の釣行も鳴瀬本流の水量変わらない&さらに増水って感じであればしばらくは支流がメインの釣り場になりそうです。


プロフィール

釣りキチコブ平

Author:釣りキチコブ平
宮城県鳴瀬川水系をメインフィールドとしてる渓流釣り師(ルアーマン)です。シーズンオフには海釣りもやります。
釣りの腕は素人に毛が生えた程度。ちなみに猫好き。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR