今日はボウズ

今日も朝から渓流へ。
いいかげん保野川だけだと飽きてくるので本日は鳴瀬本流をメインに攻めてみました。
まず朝一で明神堰へ。ここでは一回だけ小物ヒットするも速攻フックアウト。その後反応無し。
次に大滝合流部近くの水道橋へ。ここでは全く反応無し。早々場所移動。
今度は西小野田地区へ。

現在の西小野田。
P7290149.jpg
洒落にならん。orz
明神堰、水道橋は水が少ないものの釣りは出来る感じだったんですが、ここは今までに無いほどの渇水。
瀬は諦め上流、下流の淵を攻めてみましたが、上流側で2回ほどアタリがあったのみ。下流は無反応。
本流最後の場所移動。ダメもとで蝉堰へ。
ここでは小物が追って来る姿を若干確認&微妙にアタリもあったもののフッキングせず。

ここで本流は諦め田川へ行ってみましたが、ここでも反応無し。
ただ、前回田川に来たとき(7月5日)よりは水量増えてました。場所によっては釣りになりそう。

今日はここで撤収。久々のボウズです。orz
スポンサーサイト

ウエストベルトの重要性を認識。

今日は朝一で水量チェックに鳴瀬本流明神堰へ。
予想はしてましたがやっぱり水少ないです。とりあえず竿を出してみましたがここではノーヒット。(水面に波紋は立ってるので魚は居るんでしょうけど。鮎かな?)
鳴瀬の水量が予想どうりなのでこんなときは保野川へ。(マンネリ気味ですが・・・)
いつもの場所から入渓し下流の淵まで釣り下り。
反応はイマイチでしたが半分くらい下った所で本日初ヒット。
P7220145.jpg
久々の岩魚さん。18cm。

その後淵へ到着。ここでは結構追って来る魚影は確認できるんですがルアー直前で見切って反転していきます。結構スレてきている感じでした。

今度は釣り上がり。スプーン&スピナーをひたすらキャストするもノーヒット。(追って来る姿は確認できます。)
入渓点に到着したので場所移動しようかと思ったんですが、退渓せず上流へ釣り上がることにしました。
しかし小堰堤まで全くの無反応。いつもならここで退渓なんですが、悩んだ末さらに上流の淵へ。
上流の淵へ到着するまでの間に本日2匹目のトラウトヒット。
P7220147.jpg
即効リリースの山女さん。約10cm。

そして久々の上流の淵。
P7220148.jpg
いい感じに見えるんですが結局ここでも反応無し。
今日はここで撤収。

今日のタイトル「ウエストベルトの重要性を認識。」
実は本日の釣行中に川で足を滑らせコケました。orz
浅い場所で転んだなら別にどうということは無いんですが、転んだ場所がちょっと深めで胸下辺りまで水に浸かってしまいました。
使用しているウェーダーがウエストハイだったので状況によってはウェーダーが浸水しそのまま流されてもおかしくは無かったと思います。
で、「ウエストベルトの重要性を認識。」
ceb790148ef3cb169f5150e4ca373458.jpg
このベルトをちゃんと締めていたおかげでウェーダーへの浸水が最小限ですみ、すぐに立ち上がることができました。

ウェーダーを履いた状況で川で転んだらまずいことになることは十分認識していたはずで、それなりに気をつけていたつもりだったんですが行きなれた場所って事もあり油断もあったんでしょう。
私は基本単独釣行なので(釣り仲間少ない&休みが中々合わない。)万が一の場合ってのはやっぱり怖いです。(今回は特に怪我とかも無く済んだので良かった。)
ちょっとの油断で大事に至ることがあるのでみなさんも気をつけて釣行してください。




水量が・・・・orz

今日は朝一で鳴瀬本流、大滝合流部水道橋へ行ってみました。
P7100141.jpg

P7100140.jpg
そこそこ釣りになりそうな感じ。まずはミノーを使用して釣り上がり。
早々に対岸の深場でヒットさせるも即効フックアウト。
若干上流側で再度ヒット。結構いい引き具合だったもののこれもフックアウト。
その後は小物の反応が1,2回あったものの沈黙。諦め場所移動。

次は定番水沼橋へ行ってみたものの現場到着して吃驚。
P7100142.jpg
減水しすぎ・・・orz (水道橋付近の水量がなんとかなったのは大滝と鹿又川の合流部より下流の為か・・・)

これじゃあ釣りにならないだろうと思いつつとりあえず竿を出してみることに。
予想に反して小物は若干追って来ます。(堰堤下流)上流の深場からもミノーを追って来る魚影は確認。

魚の反応は一応あるので今日は久々に上流の淵まで行ってみることにしました。
ミノーをキャストしつつ上流の淵まで渡渉開始。(結構距離あるので疲れます。)
P7100144.jpg
淵到着。

到着するまでの間も微妙ながら魚の反応はありました。しかし小物ばっかりでフッキングせず。
淵でも追って来る魚影はそこそこ確認できるんですが中々釣れない。
ミノーでの反応がなくなってきたのでスピナーにチェンジ。反応は若干回復するも中々ヒットせず。
数十投目でやっとトラウトゲット。
P7100143.jpg
釣り上げたやつでは今期最小12cm。即効リリース。

結局釣れたのはこの1匹のみ。今日はここで撤収。








7月初釣行。

本日7月初釣行。
今日は日曜日なので早めに現場に着くように3時20分起床で釣りの準備。(土日は先行者が居る可能性高いですから。)
朝一でいつもの保野川へ。現場到着し先行者が居ないことを確認し釣り開始。
釣り始めてみたものの、今日は反応薄かった。
下りながらひたすらミノーをキャストしてましたがアタリ一回&追って来る姿を確認したのが一回。
現場に新しい足跡あったので昨日のうちに攻められて反応悪くなってる感じです。
結局ミノーではノーヒット。いつもの様にスプーンに変更し入渓点に釣り上がり。

ミノーへの反応が悪すぎたのでスプーンも期待していなかったんですが、変更後数投目でヒット&追って来る姿も多々確認。
P7050136.jpg
本日初ヒットの山女さん。19cm。&追加ヒットの17.5cm。

P7050137.jpg
ヒットしたのは石垣近くの淵なんですが、反応があったのはここだけでした。
その後は入渓点まで反応無し。ここで保野川を退渓。

さて、場所移動。今日は日曜なのでメジャーな場所には何処も人入っているだろうと思い、悩んだ結果田川に移動。
現場に先行者が居ないことを確認し釣り再開。
とりあえずスプーンをキャストしてみたんですが反応無しなのでスピナーにルアーチェンジ。
P7050138.jpg
ルアーチェンジし数投目、着水と同時にヒットの本日最大21cmの山女さん。

P7050139.jpg
さらに追加。またも着水と同時ヒットの山女さん。サイズダウンの16.5cm。
その後は反応無し。今日はここで撤収。

いつもは日曜日に釣りに行くことはあまり無いんですが(先行者居るので)、昨日チューンしたリールの使い心地を試したくて我慢できずに釣りに行ってしまいました。
使ってみた感じ、巻上げが軽くなってる気がします。(気のせいでは無いはず・・・)
ベアリングに交換して良かった!

さて、撤収してきたんですが今日7月5日は第一回鳴瀬川KAMI CAP 鮎釣りトーナメントの開催日。
帰りに小野田大橋の上から覗いてみたんですが、人がいっぱいでした。
水量的にはあまりよくない気がしますが、大会はどうだったんでしょうね?盛り上がったのかな?



リール(ちょこっと)カスタム。

先日釣りに行った時に気付いたんですが、愛用のリール(カルディアKix1500)のラインローラーの動きがどうも渋い。
帰宅後オイルを注油しても動きは変わらず。(知ってる人もいるとは思いますが、カルディアkixはラインローラーにメタルローラーが使用されてます。)
なので、この際ラインローラーをベアリングに変えてちょこっとだけリールをパワーUPしてみることに。

とりあえずネットでカルディアkixのローラーベアリングを検索・・・してみたもののカルディア用のローラーベアリングはHITしませんでした
でも、よくよく調べてみるとセルテート用のやつが流用できるらしい。値段も高くない(むしろ安い)のでDRESSって所のベアリングを購入。
P7020131.jpg
お値段税込み918円。&送料165円の計1083円。

さて、交換作業開始。とりあえずラインローラー部のネジをはずして分解。
P7040133.jpg

分解後純正ローラーとベアリングローラーを入れ替え。
P7040134.jpg

組みなおし。(ベアリングの両脇にワッシャー入れるの忘れずに。)
P7040135.jpg

再度ネジを締めて作業完了。
P7040132.jpg

組みなおした後動きをチェックしてみると、交換前とは比べ物にならないほどスムーズに回ります!

パワーUPは完了しましたが、メーカー保障外のカスタムパーツなのでオーバーホールに出すときなどは純正品に戻さないといけないです。(オーバーホールに出す機会なんて滅多にないでしょうけど。)

リールもパワーUPしたので今度の釣りが楽しみです!




プロフィール

釣りキチコブ平

Author:釣りキチコブ平
宮城県鳴瀬川水系をメインフィールドとしてる渓流釣り師(ルアーマン)です。シーズンオフには海釣りもやります。
釣りの腕は素人に毛が生えた程度。ちなみに猫好き。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR