反応はまずまず。

8月2度目の釣行。
鳴瀬本流の水量がいい感じだったので、今日は水沼橋上流の淵まで釣り上がってみることにしました。
朝5時ちょい前くらいに水沼橋到着。渡渉前に小堰堤を攻めて見ましたが、追って来る姿はあれどもヒットせず。早々に見切り釣り上がることに。

釣り上がりながらミノーをキャストしていると、いつもとはあきらかに違う反応。
そこそこの魚体が見えネットインしてみると、久々に釣りました。清流の女王。
P8210002.jpg
鮎22cm。
鳴瀬で鮎釣ったのは2度目ですね。大量に釣れるならキープも考えますがたまたま釣れただけなので早々にリリース。

その後、上流の淵に着くまでミノーをキャストし続けましたがノーヒット。追って来る姿は結構見えるので反応は悪くないんですけど・・・
ここではトラウトの姿を見ることはできず場所移動。

次はいつもの保野川へ。
入渓点はいつもの場所ですが、今日は久々に下流へ釣り下がることに。
上流に比べるといかにも居そうなポイントが多々あり、結構いいサイズが隠れてそうな気配。

釣り下がって早速ヒットしたものの、このサイズが釣れるのは想定外。
P8210003.jpg
岩魚10cm。
しかも5cmのミノーにヒット。普通に顎にフッキングしてましたから食いに来たんでしょうけど・・・どう見ても食いきれないサイズだろうと。

気を取り直して釣り再開。良さそうなポイントにミノーをキャストしながら釣り下がること十数分。
やっと釣れました。山女17.5cm。
P8210001.jpg
その後も同じポイントから何度も反応あり。猛スピードでミノーを追って来る魚体もいました。
その中の1匹。久々の良型。25cm
P8210007.jpg
同ポイントからここまで反応あるって事はスレて無いんでしょう。人はあまり下流には入らないんでしょうね。足跡も見当たりませんでしたから。

下流の風景。
P8210005.jpg

その後も釣り下がる予定でしたが、ここでトラブル発生。
ウェーダーのソールが剥がれてしまい、渡渉継続は困難に。
今日はここで撤収してきました。

それにしてもウェーダーのソール剥がれは今期2度目。 今期もあと1ヶ月ちょいなんだからそれまでは持って欲しかった。
orz







スポンサーサイト

8月初釣行・・・

今日も鳴瀬本流を攻めようと朝一で水沼橋へ行ってみました。
現場到着4時20分頃だったんですが、さすがにまだ薄暗かったです。
準備している間に丁度いい明るさになってきたので、期待をこめて釣り開始・・・したものの何故か全く反応無し。
スプーン&スピナー&ミノーどれを使っても追って来る姿すら見えず早々に見切りをつけ場所移動。

次は前回好調の西小野田地区へ。
ここでは一応釣れたんですが、10cm位の小物ばかり。反応も微妙な感じだったので再度場所移動。

次は今季初、大滝合流部下流の水道橋付近へ。
2回くらいミノーを追って来る姿は確認できたもののその後沈黙。
今日の鳴瀬本流はイマイチでした。

このままでは帰れないと、困ったときの保野川へ。
小栗山大橋下流から入渓。(前回来たときちょこっと入渓点の草刈ってたので入りやすかったです。)
釣り再開し、ミノーを数投するとすぐに反応あり。追って来る姿も結構確認でき、ここは好反応でした。

久々にミノーで釣った山女さん。(計測し忘れ。たぶん20cm位)
P8040278.jpg

その後スプーンに変更し、橋を越えたあたりでまたヒット。
P8040279.jpg
今度は忘れず計測。20cm

この後は反応無し。小堰堤まで釣り上がり撤収してきました。




プロフィール

釣りキチコブ平

Author:釣りキチコブ平
宮城県鳴瀬川水系をメインフィールドとしてる渓流釣り師(ルアーマン)です。シーズンオフには海釣りもやります。
釣りの腕は素人に毛が生えた程度。ちなみに猫好き。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR