4月最終釣行でまさかの・・・!

今日は久しぶりに知人K君と二人で鳴瀬川水系へ。
朝5時に集合し、とりあえず今季初の保野川堰堤へ行くことに。
(前回は堰堤まで除雪されてなく断念しましたが、今回は林道の除雪はほぼ完了してました。)

2014年初の保野川堰堤。
2014保野川堰堤
水量多し。水温4℃

二人同時に釣り始め、水温低いから反応悪いなーと思いながらスプーンを数投。で、ふとK君の方を見てみると・・・
油断してる隙にヒットしてました!岸際で魚体を確認するとこれがでかい!なんとかネットインし、サイズ測定・・・
K君岩魚43cm
尺どころじゃない、43cmの大岩魚!
保野川堰堤には結構通ってますが、この場所での40UPは初めて見ました。Σヽ(゚Д゚; )ノ

こっちも負けてはいられないと釣り再開。
スピナーに変更し、やっとの思いでヒット!今季初の山女です。
2014初山女
サイズ16.5cm・・・
釣れたのは嬉しいんですが、K君の大岩魚を見た後ではイマイチテンション上がらない。(´・ω・`)
その後も反応悪かったので、違う楽しみ方をしようとルアーチェンジ。
そしてヒット!サイズは同じ16.5cmだったんですが、使用したルアーがジャクソンの「くろかわ虫」
くろかわむし初ヒット
購入してから早数年、毎年使ってみてたんですが釣ったことは無く。いつかはこのキワモノルアーで釣ってみたいと思っていたんですよ。サイズは微妙でもこのルアーで釣れたことが嬉しい!

この後は場所移動。上流側と下流でやってみましたが反応無し。今度は鳴瀬本流へ。

はじめに水沼橋へ行ってみたんですが水量が多い上流れが早すぎて釣りにならず。いくらかでも流れが緩やかになる所でなければだめだろうと、芋沢小堰堤下流の淵へ。前回の尺越えがあるので期待できるかな?と二人で釣り再開。
私はちょっと上流、K君は下流でやってたんですが、ともに反応は無く。その後K君がポイント譲ってくれたのでスプーンを数投。「前回36cm釣れたのはここなんだよね」なんて話をしていると・・・まさかのヒット!
その上今回もでかい!(でも前回の教訓を生かし今日はちょっと大き目のネットを用意していたので助かった。)
無難にネットインしサイズ測定・・・
2014岩魚42cm
前回をあっさり上回る42cmの岩魚!
いや、ホントに今回も釣れるとは思わなかった。改めて芋沢のポテンシャルの高さを実感。

その後本日最後の場所移動。芋沢堰堤へ。
2014芋沢堰堤
この水量落ち着くのはいつになるんだろう・・・
水量は多いものの淵になってる所では釣りになりそうだったのでキャスト開始。
水深が結構あるのでスプーンを沈めてからのリフト&フォールで探っていると、追って来る魚体を確認!
しかしもう少しの所で魚体が反転。で、すぐにスプーンを再キャスト。もう一度同じ所をリフト&フォールしてると・・・ヒット!
ありえないことにこれもビックサイズ!なんということでしょう!本日ネット大活躍。
釣れた魚のサイズは・・・
芋沢堰堤岩魚40cm
ジャスト40cm!

まさか一日で2本も40Upが釣れるとは思ってもみませんでした。K君のも入れれば本日3本も40UPが釣れてます。

鳴瀬川水系今期は何かがおかしい!40UPなんて例年に一人1本上がるかどうかなのに。
今年はすごい!と思う一方、今期の運はこれで使い果たしたんじゃないかとの不安がよぎる。

5月以降全く釣れなくなるなんてことがないだろうな・・・(||゚Д゚)



スポンサーサイト

今期初ヒット!

2014年に入って4度目の釣行。今日は大滝川、鳴瀬本流、田川を回ってきました。

朝一で大滝川へ。今期初の大滝川ですが水量はまだ多いです。
とりあえず小山橋から入渓して上流の堰堤まで行ってみました。
2014大滝川
橋げた周辺を狙うも反応無し。
2014大滝川小堰堤
上流の小堰堤でも反応は無かったです。
ちなみに大滝川の水温は4℃弱でした。

次に鳴瀬本流芋沢地区へ移動。ここでの水温は大滝川よりは若干高めの4.5℃くらい。
小堰堤下流の淵で釣り再開。
2014芋沢小堰堤下流
去年は釣れませんでしたが、毎年この時期に大物上がる絶好のポイントなんです。
一昨年、一昨々年と40UPが釣れたので今回も期待しつつスプーンをキャスト。
数投したところでルアーを追ってくる魚体を確認!一目で尺物とわかる大きさ!しかし、もう少しでフッキングという所で魚体が反転。見切られたのか?との思いがありましたが再度キャスト開始。2,3投したところでまた追ってくる魚体を確認。今度こそ釣れてくれと祈りつつリーリングスピードを若干落とすと・・・





やりました!今期初ヒットです!\(^▽^)/
しかし、まだ大物は釣れないだろうなーと甘い考えだったのでラインは1号(普段は大物のことも考えて1.5号)その上用意していたネットも小さかった。
岸際だったのでやり取り自体は短時間だったのですが中々ネットインせず、バレるなよとビクビクしながらやり取り。
何とかネットインし、サイズ測定。

今期の目標(尺物)あっさりオーバーの36cm!立派な岩魚!
岩魚36cm

いや、ホントにこの時期のこの場所はすごいですよ。アタリ自体は少ないですが釣れればほぼ大物。
シーズン中盤から終盤だと大体20cmくらいが平均サイズなんですけどね。
リリース後、数投しましたが追って来る魚体が確認できなくなったので場所移動。

今度は田川へ向かってみました。
上流部、二つ石ダムへの曲がり角にある橋の下から入渓。
ここは小物メインなんですけどね。
2014寒風澤手前
水温は鳴瀬本流とほぼ変わらず。川の状態は悪くないんですけど、全く反応無し。
今日はここで撤収してきました。

保野川堰堤へ向かうも・・・

本流も支流も水量多いので、堰堤ならどうかな?と思い保野川堰堤へ向かってみました。
林道入り口は既に雪なかったので、これなら大丈夫か?と車を進めてみましたが、堰堤直前までしか除雪されておらず断念。
2014小栗山林道
後数百メートルで堰堤入り口なのですが・・・

仕方なくUターン。
いつもの小栗山大橋に向かい釣り開始。前回来た時と大差ない状態で予想どうりノーフィッシュ。

その後、下流部へ移動し釣り再開しましたがやっぱりノーバイト。
ただ、場所によっては何とか釣りになりそうな感じでした。
2014保野川下流2
朝7時頃の水温は5℃。もう少し水温上がればなんとかなりそうな気が・・・

今日の釣りはここで終了。
林道進めるようになるにはまだかかりそうですが、農道の雪は着実に減ってきてます。
林道以外の入渓点までは車で行きやすくなってきてるので後はやっぱり水量ですね。
早く雪代おさまりますように。



4月初釣行

今期2度目の釣行。水量は前回と大差ないだろうと思い、支流をメインに回ってきました。

まずは、前回行ってない花川へ。
ここも水量は多いんですが、ほかの河川と比べるとまだましかな?って感じでした。
201404花川
本日の花川水温は5℃。

水量が多いため流芯を避けて釣り開始するも、予想どうりなんですが反応なし。
ちょっと上流へ釣り上がってみましたが、反応は変わらず。

次は保野川上流部、小栗山大橋へ。
201404小栗山大橋
ここでも流芯を避け、橋桁周辺を探ってみましたが無反応。
保野川堰堤への移動も考えましたが、林道は雪が残ってそうだったのでほかの支流へ。

その後、大滝川と田川を見てきましたが、竿を出しても釣れなさそうだったのでここで撤収。
雪しろ落ち着くまでは釣れないだろうとは思うんですけど、やっぱり我慢できないんですよね。
早くトラウトの姿が見たい
プロフィール

釣りキチコブ平

Author:釣りキチコブ平
宮城県鳴瀬川水系をメインフィールドとしてる渓流釣り師(ルアーマン)です。シーズンオフには海釣りもやります。
釣りの腕は素人に毛が生えた程度。ちなみに猫好き。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR